武蔵野の味

HOME | 武蔵野の味

武蔵野のこだわり


そば処 武蔵野は1980年山口県宇部市に開店しました。
当店のおそばは、信州安曇野産の粉を石臼にてひき、手で練り上げた昔ながらの手法による手打そばです。おうどんは秋田県の稲庭うどんに似た独特のモチモチした歯ごたえの、群馬県水沢産の無漂白地粉を使用した手打ちうどんです。

お客様のご注文を聞き一人前ずつ包丁で切り、麺線の立ったそば・うどんを提供しております。
  
そば出汁(だし)は本返しにて一年半以上寝かし、化学調味料など一切の添加物を使わず北海道産の羅臼昆布と本節にて作った純天然物です。
うどん出汁も、羅臼昆布・うるめ節・あじ節など、そば出汁と同様に化学調味料などを使用しない純天然物です。
 
病気の方やお子様にも安心して召し上がって頂けます。
どうぞ本当の味と香りを存分にご賞味ください。

季節の味

毎年五月の連休時期、そばの実の真白い芯の部分を使用した更科粉にて作るそばに加え、ゆず切・茶そば・けし切・生姜切などの【変わりそば】を毎年趣向を凝らしご提供しております。
 
また秋には最高級のそばの実を使用し香り高いそば粉100%で作る十割(とわり)そば【生粉打(きこうち)そば】を、各期間数量限定(7~10日間)でお出ししております。

季節に合わせた味を是非ご堪能ください。

店主紹介

店主 吉田 幹夫
昭和二十四年(1949年)山口県宇部市生まれ。二十二歳より東京中野・武蔵野 そば処にて八年間修行。
昭和五十五年(1980年)宇部市にてそば処 武蔵野を開店。